会社設立の登録免許税が75,000円!?

money平成26年の3月からひっそりと始まっている産業競争力強化法の創業支援ですが、会社設立に関しての目玉は、設立の登録免許税が50%OFFになる特典でしょうか。中小企業診断士などの先生方のご面談を4時間程度(私が会社設立をやった案件では、8時間くらいらしいです)受けることで利用可能となる制度です。

実施自治体はこちらをご覧ください。

ただ、意外と使い勝手が悪く、開始から終了まで大体1か月くらいかかるようで、早く会社設立したい方にとっては利用できず、また忙しくて面談にいけない方もいるようです。確かに50%OFFは魅力かもしれませんが、それにかける労力を考えると確かに割に合わない場合もあるかもしれません。実際に、弊所で会社設立された方にもご案内したのですが、時間がもったいないといったことや、設立希望日に間に合わないといった理由で利用されない方がほとんどでした。
しかも、抗議の内容も教科書レベルで、あまり身にならないようです。単位欲しさに学校の授業に出ているようなものですね。1対1なので途中で居眠りできないところが授業とは違いますが。
ただ、創業段階で少しでも費用を抑えたい方はご利用を検討してみてはいかがでしょうか。実際にご利用する場合は、会社設立日までのお日にちに余裕を持たせることが必要です。時限立法ですので、もう終わっている場合はあしからずお許しくださいね。

雑記帳
渋田貴正をフォローする
実務家税理士・司法書士・社労士・行政書士 渋田貴正のサイト