プロフィール

渋田貴正
渋田貴正
Takamasa Shibuta
税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士、起業コンサルタント®
1984年富山県生まれ。2007年東京大学経済学部卒。

学生時代は、学費やバイク欲しさにバイト三昧。いつの間にか深夜のリーダーとなり、親の扶養を外れ、厚生年金保険、健康保険に加入。学費を稼ぐために始めたのに、学校にほとんど行かずバイトに行くという本末転倒なことに。 就活では面接本もマナー本も読まずに臨んだ結果50社以上で不採用。就活シーズンも終わりに近づいたころ、学校近くの大手食品会社でようやく内定をもらい社会人生活スタート。 食品会社では工場業務(ライン作業や、工場経理など)に従事するも、夜勤や、現場の過酷なライン業務に耐え切れず、半年で退職。 無職になりそうなところで、何とか仕事にありつこうと管理部門専門の派遣会社に入社。派遣社員として外資系専門商社に勤務。しかしここでも月給の低さに耐え切れず、1年で退職を決意。そんな時に派遣先の会社から、転籍のありがたいお誘いをうけて、そのまま採用される。その後、その会社で4年間、人事、経理、税務などの管理部門業務に従事。
このサラリーマン生活の間に、社会保険労務士や司法書士の資格を取得。
2012年、さらなる刺激を求めて独立。
2013年には、税理士の資格も取得。複数資格を活かし、多方面での起業家支援をしている。