税理士・司法書士・社労士がサポート。株式会社・合同会社設立、創業融資、設立後の税務会計、社会保険、会社変更登記ならお任せください。中野区、新宿区、豊島区をはじめ、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県その他地域に対応いたします。

よくあるご質問

  • HOME »
  • よくあるご質問

icon-question-circle

設立のサービスの範囲はどうなっていますか?
-font

定款やその他の書類作成、登記申請から印鑑カードの取得、登記事項証明書と印鑑証明書の取得までとなっております。金額は、上記サービスで株式会社238,000円、合同会社93,000円(いずれも税込)です。

icon-question-circle

会社設立をお願いした場合、税理士の顧問契約を締結しなければなりませんか?
-font

弊所との顧問契約は必須ではありません。税理士はお客様が長く付き合う経営のパートナーですのでご納得の上で選んでいただきたいとの思いから顧問契約とのセットはやっておりません。なお顧問契約の有無にかかわらず会社設立の料金は変わりませんが、創業融資を受けられる方については顧問契約締結の場合、成功報酬をいただいておりません。詳しくはお問い合わせください。

icon-question-circle

できれば設立後もサポートをお願いしたいのですが、会社設立後のサービスについてはどのようになっていますか?
-font

会社設立後のサービスは税務や会計に関する業務はもちろんのこと、資金繰りや集客に関するアドバイス、融資など経営について、弊所内の各プロフェッショナルが総合的にサポートしていきます。また、お客様に受給可能性がある補助金や助成金などの旬の情報も随時お知らせしていきます。

icon-question-circle

会社設立を考えています。合同会社と株式会社どちらで設立すればよいでしょうか?
-font

起業当初であれば、ご予算の面から考えて差し支えないです。税金等の費用だけで、株式会社は合同会社の3倍以上かかります。あとは、社名など好みの問題もあります。法人税等の税額や社会保険の取り扱いに関しては、両者に差はありません。
専門書等では、所有と経営が分離しているかいないかなどの難解な点も書かれていますが、小規模な企業であればあまり関係のない点です。上場や幅広く資金を集めたい場合は、株式会社にすることになりますが、いったん合同会社を設立して、後に株式会社に変更することも可能です。(組織変更といいます。)

お気軽にお問い合わせください。(メール:shibuta@v-spirits.com) TEL 03-3986-6860 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © 会社設立のV-Spiritsグループ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.